だっち@自動売買の犬
情報商材レビュー

【FX自動売買システム】ガイアシステムは稼げる?アルドノアとの関連性は?

こんにちはー

 

だっちです(^^)

 

今日はガイアシステムについてご紹介させていただきます。

 

先日、自動売買システム虎徹にて吉田あいさんのことを紹介し、この方もガイアを紹介していますが、恐らく別物となっています。

 

ガイアシステムを紹介している方のブログをいくつか拝見しましたが、以前に調査したアルドノアと一緒に紹介している方が多く見受けられました。

 

アルドノアはパクリ疑惑も出ていますので、注意が必要となります。

 

アルドノアについてはこちらです。

 

アルドノアは稼げる?CFXという証券会社は安全?徹底的に調査してきました|だっち@自動売買の犬 (fuyuse.com)

 

 

ガイアシステムの詳細

では、まずガイアシステムで分かったことをまとめていきます。

<安定して稼げる長期型自動売買システム>

・手法:変則ナンピンマーチン式(もっているポジションが不利な方向に動いたときに2倍のロット数で買い増し続ける投資手法)

この手法は大きい利益も狙えるが、破綻の可能性も高い危険な手法

・取引通貨:ユーロドル

・証券会社:XMかCFX

・証拠金:10万円~(推奨20万円)

・ロット数:0.01(変更可)

・平均月利:20~30%

・機能:損切り機能(ON/OFFあり)

・週末停止機能(ON/OFFあり)

・ナンピン回数:変更可能

・マーチン倍率:変更可能

・スプレッド制限機能:あり(不利なタイミングでポジションを持たないように調整)
・利確収縮(ポジション数が多くなると決済の価格を決済予定価格を損益分岐点に近づけ、利益は減るが決済されやすくなる)

・料金:システム代は無料 登録料は4,980円

 

以上がガイアシステムの詳細となります。

 

機能が多く、魅力的に感じますが特別目新しい機能ではなく、比較的どのEAにも搭載されているような機能ばかりでした。

 

またユーロドルを選択した理由が突発的な動きが少ないからということでしたが、ユーロドルはトレンド傾向があり、一方的な値動きをしやすいです。

 

ガイアシステムはナンピンマーチンシステムなので、どちらかというとレンジ相場に強く、一方的なトレンド相場に弱いので、仮に相場が一定方向(トレンド相場)に、反発せずに動くと含み損が増えます。

 

その間もマーチンでポジションをとっていくので尚含み損が増え続け、資金が足りなければロスカットとなります。

 

そのため、ユーロドルはナンピンマーチン法を採用しているガイアシステムには不向きです。

 

もちろんFX経験者で、自分で判断できる方なら大丈夫ですが、初心者には難しいと思われます。

 

余談ですが、ユーロドルはトレンドが継続しやすい傾向なので、基本の取引は順張りトレードです。

 

ガイアを紹介している方のブログでは「取引量が半端無く多く、トレンドと呼ばれる一方的な上昇や下落が起こりにくい特徴をもちます。

 

ナンピンは、トレンドに弱く、相場が上下に動く方が「稼げる事」と「リスク軽減」になる事になります。」

 

と紹介されていますが、騙されないように気をつけて下さいね。

 

また料金面でシステム代は無料、登録料は4,980円というわけのわからない料金も取られます。

 

何に対する登録料なのかはわかりませんが、完全無料と謳っているわりにはお金がかかりますので、この点も注意しておいてくださいね。

 

またガイアシステムはコミュニティの存在は見受けられませんでした。

 

基本は運営さんからの「経済指標の発表」の連絡だけと思われます。

 

 

ガイアシステムのサポート

ガイアシステムを紹介している方のブログから引用しました。

①LINEでアナウンスがくる

相場の動きを決める大きな要因が「経済指標の発表」です。

発表の時期は決まっている事なのですが、気にしてるのも大変ですよね。

資金運用を始め相談に乗ってくれる

投資のプロが運用について相談にのってくれます。

アドバイスをもらい稼ぎましょう

③設置代行を行ってくれる

パソコンが苦手という方は多くいらっしゃいます。

特に「システム」という単語は敷居が高そうですよね。

モチロン設定のお手伝いはしますが、それでも不安となれば、システムの設置代行を行います。

申し訳ございませんが、これは有料です。

 

以上ですが、特に目新しいサポートではないですし、自分がおススメするビーストでもこのサポートはあります。

 

またビーストだと無料の1,700人超えのコミュニティがありますし、そこで日々優良な情報交換が行われています。

 

また「経済指標の発表」のアナウンスも毎日行われ、運営さんからも損切りの目安を伝えてくれますので、初心者の方なら尚更うってつけの環境となっています。

 

ガイアシステムとアルドノア

ガイアシステムを紹介している方はアルドノアも紹介している方が多いです。

 

しかし、アルドノアはパクリ疑惑があり、採用している証券会社CFXで出金できない問題も抱えているので、先日ご紹介した際にもおススメできないことをお伝えしました。

 

ガイアシステムとアルドノアを紹介している方のブログをいくつか拝見しましたが同じようなレイアウトで特典はほぼ同じでした。

 

微妙にレイアウト、ニュアンスを変えて同じ方がそれぞれのブログを作っているのではないかと思うようなレベルです。

 

 

 

 

 

 

画像をアップさせていただきましたが、似たり寄ったりな部分があり、信用性があるかと問われると疑問を感じますね。

 

まとめ

ガイアシステムについて色々分かったことをまとめましたが、一言で言うと怪しいですね。

 

Twitterでも調べましたが情報が出ておらず、本当に稼いでいるかわかりません。

 

本当に稼げていたら、Twitterでも情報が出回っているはずですからね。

 

また証券会社にXMも採用していますが、出金問題のあるCFXも採用しています。

 

恐らく選択権はありながらもおススメはCFXですと言われるパターンなのではないかとも考えられます。

 

ガイアシステムはナンピンマーチン型なので、トレンド傾向が継続しやすいユーロドル一択なのもリスクが大きいですね。

 

ガイアシステムを紹介している方はユーロドルはトレンドが起きにくいと言っていますが、めちゃくちゃトレンド相場です。

 

上がればどこまでも上がり、下がればどこまでも下がります。

 

以下の画像はユーロドルの日足と4時間足です。

 

日足

 

4時間足

 

レンジ相場ももちろんありますが、一旦トレンド相場に入ると1か月以上だだ下がりになることもあり得るので、その際ナンピンマーチン型のガイアシステムだと破綻する確率も高くなります。

 

損切りをしないといけない場面は必ず出てきますね。

 

そのため初心者の方だと必ずと言っていいほど、一度は溶かしてもおかしくはないと思います。

 

ただそんな初心者の方にでもおススメできるのがビーストです。

 

ビーストはドル円とユーロドルの両通貨使えますし、片方のみの稼働でもできます。

 

また同じナンピン型ですが、無理なマーチンは取らず適正ロットで適正な間隔でポジションを取ってくれますが、それでもこれだけ一方的な相場が続くと損切りしないといけない場面は出てくると思います。

 

そこで安心できるのが無料コミュニティです。

 

 

 

この無料コミュニティでは経験者の方やFX歴の長い運営さんが常に在籍しており、損切りした方が良い相場になったら事前にアナウンスしていただけます。

 

相場に絶対はないので、損切りをするかどうかはご自身の判断になりますが、ただこういう情報があるだけでも初心者の方の一つの判断材料になりますのでおススメできます。

 

ビーストについての詳細はこちらにまとめていますのでご興味のある方は是非読んでみてください(^^)

 

驚異の平均月利30~60%を叩き出すBEASTとは?高性能攻守バランス型ナンピンシステム!|だっち@自動売買の犬 (fuyuse.com)

 

まただっちから申し込んでいただいた方はオリジナル有料級の特典をお付けいたします(^^)

だっちからの特典

①だっちオリジナル「Beast特別マニュアル」
②だっちのサポート
③だっちオリジナル「FX用語集」
④スタートダッシュ資金マニュアル
⑤超節税マニュアル
友だち追加

 

他にも完全放置可能なおススメのMAMもご紹介できますので、ご興味のある方や質問ある方はお気軽にLINEにてご連絡ください(^^)

 

スタンプかメッセージを送っていただけたら随時対応しますのでよろしくお願いいたします。

【数量限定】平均月利30~60%叩き出す高性能EAを無料プレゼント中

詳細はコチラ